カラダアルファを高校生が飲むのはどう?

高校生,カラダアルファ

 

カラダアルファは10代の子どもの成長サプリメントとして知られています。

 

成分として、牛乳の55.6倍のカルシウム、ほうれん草28倍の鉄分、ニンジンの10.9倍のβカロテンが配合されています。天然由来成分を使用し、国産であり国内の工場で製造され、保存料も使われていない栄養補助食品です。

 

成長期の10代の子どものための身長を伸ばすサプリメントですが高校生が飲んでも効果があります。

 

身長は思春期の間は伸び続け、思春期が終わると身長の伸びはストップしてしまいます。この思春期にも個人差がありますがだいたい思春期が終わって身長の伸びが止まるのが男子は17~18歳、女子は15歳~16歳といわれています。しかしレントゲンをとると分かる骨端線が残っていれば身長が伸びます。

 

ですので女子なら高校1年生、男子なら高校生の間はまだまだ伸びる可能性があります。

 

身長を伸ばすためには、栄養バランスの良い食事、睡眠、適度な運動が重要となりますが、この中でも高校生に必要なものは栄養バランスです。カラダアルファは、タンパク質やミネラル類を中心に普段の食事からは摂りきれない身長を伸ばす栄養素がギュッと詰まっています。

 

高校生になると塾で食事の時間が遅くなってしまう子供や、部活でエネルギーを消耗してしまう子供が多くなり食生活が乱れがちになってしまいます。ですのでしっかり栄養を補ってくれるカラダアルファは必要不可欠なものとなります。

 

高校生が身長を伸ばす上で重要なことは骨端線が残っている間にどれだけ伸ばせるかということです。そのような時にカラダアルファを飲んで不足しがちな栄養素をしっかりと補ってあげると高校生でも身長を伸ばすことが出来ます。